小平・村山・大和衛生組合
トップページ
組合の概要
各施設の概要
契約関連情報
工事関連情報
事務局からのお知らせ
3市共同資源化
連絡協議会
イベント情報
足湯情報
データ集
Q&A
リンク集
案内図
キッズページ
サイトマップ
例規集
お問い合わせ
小平・村山・大和衛生組合
トップページ » 各施設の概要 » 焼却炉プラント系統概略図 » 詳細説明6〜9      

各施設の概要

焼却炉プラント系統概略図(4・5号ごみ焼却施設)

バグフィルタ・灰ピット・煙突・中央制御室

焼却炉プラント系統概略図

  1. プラットホーム
  2. ごみピット
  3. ごみクレーン
  4. 燃焼炉
  5. 押込送風機
  6. バグフィルタ(ろ過式集じん器)
    • バグフィルタ バグフィルタは、排ガス中の有害な物質やばいじんを取り除き、きれいにする装置です。仕組みは掃除機のフィルタと同じで、汚れた排ガスを吸い込み、布状のフィルタでろ過し、きれいな空気にして排出するものです。布状のフィルタは筒の形をしており、この施設では約2000本も設置されています。
  7. 灰ピット
    • 灰ピット 焼却された灰を一時貯留する場所です、ごみは燃やすことによって、容積は35分の1に、重さは8分の1に減らすことが出来ます。
  8. 煙突
    • 煙突内部 煙突は、100メートルと60メートルの高さがあり、排気ガスを上空で分散して、地上への影響が少なくなるように工夫されています。煙突の上部から白く見えるのは水蒸気です。
  9. 中央制御室
    • 中央制御室 焼却施設の一連の作業を集中管理する場所です。24時間施設のごみ処理状況を監視し、コンピュータによる遠隔操作を行うことで、少ない人数で、大量のごみを効率よく処理することが出来ます。

ページトップへ